【グランドニッコー東京 台場】「ガレット・デ・ロワ」提供期間:2022年1月1日(土・祝)~1月10日(月・祝)                

人気記事

新年を祝うアニバーサリースイーツ。幸せを運ぶフランスの伝統菓子

 「東京を楽しむ 東京をくつろぐ」ひとときをお届けするグランドニッコー東京 台場(住所:東京都港区 代表取締役社長 総支配人:塚田 忠保)は、2022年1月1日(土・祝)よりホテルのパティシエが手掛けるスイーツや自家製パンをお楽しみいただける「Bakery & Pastry Shop」にて、新年を祝うフランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」を期間限定で販売いたします。

【グランドニッコー東京 台場】「ガレット・デ・ロワ」提供期間:2022年1月1日(土・祝)~1月10日(月・祝)                  のサブ画像1

 「ガレット・デ・ロワ」は、フランスで新年のお祝いに欠かせない伝統菓子です。フランス語で「王様のお菓子」を意味します。一般的に、パイ生地の中にアーモンドクリームが入っており、さらに「フェーブ」と呼ばれる陶器で作られた人形が1つだけ生地に埋め込まれています。隠された「フェーブ」が入ったピースを食べた人は王冠を被り、皆から祝福され、一年間幸福になると言われています。

 グランドニッコー東京 台場では、マロン風味のアーモンドクリームをパイ生地で包み、甘さ控えめの「ガレット・デ・ロワ」に仕上げました。パイ生地のサクサク感とマロンの香り豊かなアーモンドクリームのしっとり感にこだわった一品です。ご購入いただいたお客様には、スイーツの形をしたフェーブをランダムに1つお付けいたします。さらに、本場の「ガレット・デ・ロワ」の雰囲気をお楽しみいただけるよう、紙製の王冠をプレゼントいたします。

グランドニッコー東京 台場の「ガレット・デ・ロワ」で、素敵な新年をお過ごしください。

【グランドニッコー東京 台場「ガレット・デ・ロワ」概要】
・提供場所:グランドニッコー東京 台場 2階「Bakery & Pastry Shop」(台場駅直結) 
・販売期間:2022年1月1日(土・祝)~1月10日(月・祝)
・価格  :¥3,000(消費税込)
・サイズ :直径18cm
・ご予約・お問い合わせ:03-5500-6623

新型コロナウイルスの感染予防対策について:https://www.tokyo.grandnikko.com/events/detail.php?id=241

グランドニッコー東京 台場の施設概要】
所 在 地: 東京都港区台場2丁目6-1 
敷地面積: 20,870㎡(6,313坪)
ホテル: 地下3階 地上30階
延床面積: 123,775㎡(37,507坪)
施設構成: 客室数882室、宴会場17室、レストラン・バー10ケ所、ウエディングチャペル2ケ所
神殿、フィットネスクラブ、屋外プール、エステ、ギャラリー ほか
アクセス: 新交通ゆりかもめ 台場駅に直結 / りんかい線東京テレポート駅 徒歩約10分
電話番号: 03-5500-6711(代表)
公式サイト: www.tokyo.grandnikko.com

グランドニッコー東京 台場 ブランドメッセージ

【グランドニッコー東京 台場】「ガレット・デ・ロワ」提供期間:2022年1月1日(土・祝)~1月10日(月・祝)                  のサブ画像2

東京を楽しむ 東京をくつろぐ
レインボーブリッジを越えればそこは日常を離れた別世界。陽の光に輝く水面と青く澄みわたる風、心弾む特別な時がはじまります。高層階のレストラン、ゲストルームからは東京湾のパノラマビューが見渡せ、海の向こうには表情豊かな東京の街が広がります。大切にしたのは「晴れやかな気持ちで笑顔あふれるひとときを」という思い。心がほどけていくような喜びに満ちた体験をお届けします。

https://prtimes.jp/a/?f=d2213-20211124-5391204fc7025272742cc1cb119955f0.pdf
 

ご感想をお寄せください☕️

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

関連記事