ランチでも楽しめる「カメリア アフタヌーンティー ウィンター」、東京ステーションホテルで12月1日(水)から販売

人気記事

12月1日(水)~2022年1月31日(月)

東京駅丸の内駅舎の中に位置する東京ステーションホテル(所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1)のバー&カフェ〈カメリア〉では、今年の初夏からアフタヌーンティーのご提供を開始いたしました。冬バージョンは11月9日(火)の本日よりご予約を承ります。

ランチでも楽しめる「カメリア アフタヌーンティー ウィンター」、東京ステーションホテルで12月1日(水)から販売のサブ画像1_「カメリア アフタヌーンティー ウィンター」イメージ「カメリア アフタヌーンティー ウィンター」イメージ

カメリア アフタヌーンティーはランチとしてもご利用いただけるよう、セイボリーが主役です。シーズンごとに内容を変えてお届けしています。バーらしく、ウェルカムドリンクにはオリジナルモクテルをご提供。駅舎の縦長窓に合わせて配置しているパサージュエリアのテーブル席か、店内のバーカウンターにてご賞味いただけます。

ウィンターシーズンはカメリア特製のオリジナルモクテルから始まり、旨みをぎゅっと閉じ込めた和牛ローストビーフのサンドウィッチやスモークサーモンとビーツの色鮮やかなポテトサラダなど、全5種のセイボリーをラインアップ。女性の方を意識し、ボリュームのあるサラダを常にメニューに含めています。スイーツはシェフパティシエ特製のふわりと軽い苺のショートケーキなど全4種。またドリンクは5種の紅茶やコーヒーのなかからお好きなだけお飲みいただけます。
大人の雰囲気漂う空間で、優雅なアフタヌーンティーをランチ気分でお楽しみいただけます。

【セイボリー 5種】
和牛ローストビーフのサンドウィッチ/スモークサーモンとビーツのポテトサラダ/輪島より直送 フグの炙りマリネ 柚子風味/本ずわい蟹とエッグのタルティーヌ/イタリア産生ハムとプチモッツァレラチーズ トマトとフレッシュサラダ
【スイーツ 4種】
シェフパティシエ特製 苺のショートケーキ/ガトーショコラ/プティクープスイーツ2種/プティフール3種
【ドリンク 6種】
香り豊かな紅茶5種、コーヒー *おかわり、種類変更自由。

■期間:12月1日(水)~ 2022年1月31日(月)
■入店時間:11:30 ~ 16:00 *2時間制 (ドリンク30分前L.O.)
■価格:5,980円 (税サ込)
■場所:東京ステーションホテル2階 バー&カフェ〈カメリア〉
■お問い合わせ:Tel. 03-5220-1951(カメリア直通/11:00~22:00)
■Webサイト:https://www.tokyostationhotel.jp/restaurant08/afternoontea_relaxation_20211201/
*今後の状況により営業時間・営業内容が変わる可能性がございます。
*カメリアのパサージュ席か店内のバーカウンター限定で、2名様からのご利用。(1テーブル4名様まで)
*事前予約制。2日前の20時までオンラインまたはお電話にて承ります。
 

  • バー&カフェ〈カメリア〉

1951年のホテル営業再開時にバーとして誕生し、その後バー「カメリア」として多くの方々に親しまれてきました。2012年のホテルリニューアルオープン時にコンセプトや場所、インテリア等を一新し、ボリューム満点のお料理とバーテンダーが考案する様々なカクテルを楽しむバー&カフェとして今日に至っております。
店内はピンクカラーがアクセントのテーブル席と、バーテンダーのカクテルメイクが見られるカウンターを配した、落ち着いた印象の空間。窓外の景色を眺められるパサージュエリアもございます。
種類豊富なランチ&ディナーコースやセイボリーが主役のアフタヌーンティーのほか、シグニチャーカクテルの「東京駅」や「1915」、オリジナルレシピのモクテルなどドリンクメニューも充実。ご宿泊のお客様だけでなく、女性同士やグループでお出かけ時のランチ&ディナーにおすすめです。

ランチでも楽しめる「カメリア アフタヌーンティー ウィンター」、東京ステーションホテルで12月1日(水)から販売のサブ画像2_バー&カフェ〈カメリア〉イメージバー&カフェ〈カメリア〉イメージ

 

  • 東京ステーションホテル(The Tokyo Station Hotel)

ランチでも楽しめる「カメリア アフタヌーンティー ウィンター」、東京ステーションホテルで12月1日(水)から販売のサブ画像3_東京ステーションホテル イメージ東京ステーションホテル イメージ

1915年、東京駅の中に客室数56室、宴会場を備えたヨーロッパスタイルのホテルとして開業。壮麗な建築と当時最先端の設備で、国内外の多くの賓客をお迎えいたしました。東京駅丸の内駅舎の保存・復原事業に伴い2006年に休館。約6年半の時を経て全施設を改装し、2012年に再び開業。
ヨーロピアンクラシックを基調とした150の客室、10のレストラン&バー、フィットネス&スパ、宴会場など、都市型ホテルとしての機能を備え、「Classic Luxury – 時代を超えて愛される、上質なひととき – 」をコンセプトにお客様の心に寄り添い“共感するおもてなし”を目指しております。
東京で現存するホテルとしては2番目に歴史があり、国指定重要文化財の中にすべてが位置するホテルとして国内唯一。また、発着列車本数日本一の東京駅舎に位置し、首都圏はもちろん国内各地への移動にも便利で、他に類を見ない理想的なロケーションを誇ります。
世界的なホテル格付けの「フォーブス・トラベルガイド」にて2021年含め6年連続4つ星、当ホテルが加盟しているスモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドの「SLHアワード2020」にて「INVITED Hotel of the Year」を獲得。また2021年10月に「コンデナスト・トラベラー」が発表した「コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワード 2021」では、日本のトップホテル部門で第6位に選ばれました。
■ホテル公式HP: https://www.tokyostationhotel.jp/
■ホテル公式Facebook: https://www.facebook.com/tokyostationhotel/
■ホテル公式Instagram: https://www.instagram.com/tokyostationhotel/
 

ご感想をお寄せください☕️

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

関連記事